副業を考える場合には、上手く行けば本業にしたいと考えて取り組むものと、主婦やサラリーマンが空いた時間に小遣い稼ぎ程度稼げれば良いと考えて取り組むのかを明確にする必要があります。

いずれ本業を目指す場合には、少しはリスクを取って上手く行けば月に数十万円稼げる副業に取り組むべきですし、本業を大切にしつつ月に2、3万円の小遣い稼ぎが出来れば良いと言う副業なら自由度が高く安全で手軽な副業を選択すべきと言えます。

本記事では、後者の主婦やサラリーマンが小遣い稼ぎできれば良いと言う副業について、特にネット活用の副業に絞って最適なものをまとめてみたいと思います。

■アンケートサイトやポイントサイト

ネット活用での小遣い稼ぎとしてアンケートサイトやポイントサイトが誰でもできるものとして良く紹介されます。こうしたサイトで、小遣いと言える月に2、3万円を稼ぐには、サイト経由でクレジットカードを作ったり、ネット通販をしなければ、ほとんど無理と言えます。

サイトのアンケートやクリック作業だけでは1~数円程度しか稼げず、これで月に2万円稼ぐ事は、いくつのサイトを掛け持ちしてもほとんど不可能で、せいぜい1サイト千円も稼げれば良い方でょう。
それでも何もしなければ稼げませんから、取り組む事を全否定しませんが、余りお勧めできるものではありません。

■趣味を活かして写真やクラフト作品を専門サイトで販売する副業

写真を趣味とされる方は少なくありませんし、女性なら手芸品や様々なクラフト作品を趣味として楽しんでおられる方も多いでしょう。
そんな方には、この趣味の作品を、写真やイラストならストックフォトサイトで、クラフト作品なら専用のサイトで販売すると言う方法があります。

サイトに登録するだけで気軽に始められ、サイトに作品をアップして売り出すのは無料で行え、売れた時に手数料等してサイトに売り上げの一部が差し引かれますが、リスクが全くない点が主婦やサラリーマンにお勧めのポイントです。もちろん、代金もサイト側が回収してくれるので安心です。

売れなけば稼げませんが、作品を知り合いにプレゼントする感覚で販売すれば良く、趣味の励みともなりますが、上手く行けば小遣い稼ぎが出来る可能性も少なくありません。少なくとも、アフィリエイトよりは稼げる確率が高いと思います。

■クラウドソーシングで稼ぐ副業

アンケートサイトやポイントサイトは余り稼げませんし、写真やクラフト作品を専用サイトで販売するのも、売れなければ収入にはならず、小遣いを着実に稼げるとは限りません。

やはり小遣い程度と言えどもお金を稼ぐ事はそれほど甘いものではないと言う事です。しかしそんな中で、労力を掛けただけ稼げるネット副業としてクラウドソーシングがお勧めです。

ネットで完結できる仕事を中心に、格安で仕事を発注したい人や企業とフリーランスを結び付けるサイトです。様々な仕事がプロジェクトと言われる方式で募集されており、本業を通じて培ったスキルを活かして仕事を受注して稼ぐ事が可能です。
主婦や事務系のサラリーマンでそうしたスキルがない方でも、クラウドソーシングでタスク作業と呼ばれている300~1500字程度のライティングの仕事なら取り組めるはずです。

400字当たり100円前後と単価は安いですが、募集されている仕事を早い者勝ちで取り組む事が出来、ノルマもなく、好きな時に好きなだけ作業できるのが大きなメリットです。

コラムや解説記事やブログ等が中心で、様々な分野のライティングが募集されています。2つか3つのサイトに登録し、自分が得意とする分野のライティング作業を選んで行うと効率が良いでしょう。
残業時には全く副業はせず、休日にはじっくりと取り組むと言った方法が可能で、サラリーマンに最適と言えるのです。少し休日に頑張れば、月に2、3万円稼ぐ事は比較的容易でしょう。

以上が主婦やサラリーマンにお勧めの小遣い稼ぎ目的のネット副業ですが、お小遣い程度の稼ぎを目標にするのであれば趣味品の販売で夢を持ち楽しみ、クラウドソーシングのタスク作業でコツコツ稼ぐと言うやり方が最適かもしれません。