2019年になり副業は様々はジャンルが増えてきました。

その中でもネットビジネスは大きく発展してきました。
その種類も現在ではたくさんあります。オークションやフリマサイトでの転売ビジネスやアフィリエイトなどの広告収入ビジネス、投資関係のビジネスなど様々です。
しかし、どんなビジネスでもやる人が多くなれば稼ぎずらくなってしまいます。
これだけのネットビジネスが出ていて今では有名になってしまったので、これからは独自のアイディアやノウハウがなければ既存のネットビジネスで稼いでいくのが大変になってきています。
もちろん既存のネットビジネスがもう稼げないといっているわけではありません。
新しいアイディアを取り入れつつ既存のネットビジネスを少し変えて工夫してみるなどすれば稼いでいく事は十分に可能だと思います。

このようなことから新しく出たネットビジネスは早いもの勝ちということが言えます。

私が2019年で注目しているのは株式会社ライズ(rise)のビューマネー(view money)というネットビジネスですが、お早目にやった方が稼ぎやすいかと思います。

では簡単ではありますが少しご紹介したいと思います。

まずはどんなネットビジネスなのかというと株式会社ライズ(rise)というソフトウェアの開発などをしているIT企業から出されたネットビジネスになります。

鷲尾妙美(わしおたえみ)さんという人が株式会社ライズ(rise)の代表取締でビューマネーに必要なツールなどを開発し、収益率、作業の簡略化を実現しました。

ビューマネー(view money)を考えたのは鷲尾妙美さんではなく石田充さんという人ですが、IT企業の株式会社ライズと協力して完成させました。

石田充(いしだみつる)さんは元々本業では料理人をしていましたが、当時からネットビジネスと両立しながら本業をやってその経験からこのネットビジネスができました。

株式会社ライズ(rise)のビューマネー(view money)を詳しく調べてみてわかったことは収益率がよく作業内容も比較的簡単な内容だということがわかりました。

収益率に関しては募集ページには1000円~300万円と記載されています。
その人に合わせて収益は変わってくるかと思います。実際に300万円を稼いでいる人もいるみたいですね。
平均的な収益としては50万円~80万円が多いというイメージでした。

株式会社ライズ(rise)のビューマネー(view money)の作業内容に関してはインターネットでなにか調べたり、ネット通販などを利用したことある人ならできるのではないかと思いました。

先ほど少し紹介しましたが、IT企業が専用ツールを開発したのでこの作業内容が簡略化され、収益率もいいというとこなのだと思います。
IT企業が開発した専用ツールなのでツール自体信用できるものだと思います。

また、ビューマネー(view money)の専用サポートは石田充さんが主体となってサポートしているようです。

このようなことから私は株式会社ライズ(rise)のビューマネー(view money)をおすすめします。
一つ言えるのはどんなビジネスでも続けることは大切だと思いますので、これに限らず最低でも3か月4か月は続けてみた方がいいと思います。

株式会社ライズ(rise)のビューマネー(view money)の募集ページだけでも見てみてはいかがでしょうか?